葉酸はどんな食品に含まれる?


葉酸という栄養素を特に意識するのは、妊娠した時ですよね。 それ以外の時には、あまり「葉酸がたくさん摂れるから」という基準で食べものを選ぶことはないでしょう。

ですが、葉酸は妊婦さんじゃなくても、大切な栄養素なので、普段から意識して摂取する必要があります。 そんな葉酸をしっかり摂取できる食べものには、どのようなものがあるのでしょうか?

まず、葉酸を多く含む食品で有名なのが、ホウレンソウやブロッコリーですね。 葉酸は緑色の部分に多く含まれる傾向があり、緑の野菜を意識的に食べるのが有効です。

からし菜や高菜といった漬物で食べられる野菜にもたっぷり含まれるので、ご飯のお供にはこういったものを選ぶと良いですね。

それから、さつまいもやカボチャなどにも多く含まれます。 これらの食品は女性に好まれることが多い味なので、摂取しやすいですね。

また、イチゴ、夏ミカンといった果物にも葉酸は豊富です。 果物は食欲がない時でも食べやすいですね。

あとは、大豆やそら豆といった豆類にも葉酸がたくさん含まれています。 これらの豆類には、葉酸以外にも女性に嬉しい栄養素が豊富です。 ぜひ積極的に食べたいですね。

これらの食品には葉酸がたくさん含まれていますが、葉酸は水溶性のビタミン。 だから、体内に溜め込むことができません。

毎日コツコツと摂取するためには、葉酸サプリで不足分を補っていくのが有効ですね。